高齢者施設で管理栄養士をしています。 高齢者の食事について情報の共有や問題を一緒に解決できればと思っています。

高齢者の食を考える管理栄養士のブログ

アドセンス(自動)


楽天アドセンス用

介護報酬改定 管理栄養士

【科学的介護情報システム「LIFE(ライフ)」とは?】CHASE(チェイス)とVISIT(ビジット)【介護報酬改定 2021】【厚生労働省】

投稿日:2021-02-23 更新日:

【科学的介護情報システム「LIFE(ライフ)」とは?】CHASE(チェイス)とVISIT(ビジット)【介護報酬改定 2021】

●はじめに

令和3年度介護報酬改定では、科学的介護データベースと言われる「CHASE(チェイス)」へデータ提出とフィードバックの活用が、多くの加算算定に必須になってきています。

令和3年度より「CHASE(チェイス)」と「VISIT」と合わせ、科学的介護情報システム「LIFE(ライフ)」という名称になります。

LIFEの活用等が要件として含まれる加算一覧

 ●「CHASE(チェイス)」科学的介護データベースとは?

CHASEとは厚生労働省が運用の準備を進める、高齢者の状態やケアの内容等の幅広い情報を格納するデータベースです。

疾病や服薬、家族構成といった利用者の基本情報、認知症、口腔、栄養の状態といった情報を蓄積し、「介護保険総合データベース」(介護DB)、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーションから情報提供された、リハビリテーション計画書や実施内容、評価を蓄積するデータベース「VISIT」と統合し、総合的なビッグデータとして分析することでエビデンスに基づいた科学的介護の実践を図ろうというものです。

利用者には状態のエビデンスに基づく状態改善に繋がるケア内容の提示をしていくことで適切なケアを選択できること、介護事業所にはケア内容のフィードバックを適宜行い質の高いケアの提供に活かせることが期待されています。

 

 「科学的介護」とは

高齢者の生活ニーズに合わせたさまざまな介護サービスが多く存在するなかで、利用者が利用したいサービスを比較し自ら選択し、自身に合った最大限の自立した生活を送ることができるように判断するための材料が必要であると言えます。

どのような介護サービスを提供しているかは、各事業所によって異なり、そのサービス内容にどのくらいの効果があるものか、どのくらいのリスクがあるものかという根拠や客観的情報が不足していては、利用者は利用したいサービスを比較し、自ら判断し選択することができない状態です。

そこで、医療業界では多数の症例や臨床結果等を記録し分析結果を論文等に残し業界で共有することにより、積み上げたエビデンスを患者に示すことができています。

このエビデンスに沿った情報を「科学的根拠」と呼び、介護業界においても医療業界同様に介護サービスのエビデンスを集め、サービスやケアの内容等の客観的情報を利用者に提示できるようにする必要があり、このことを「科学的介護」と言います。

「CHASE」の活用によって期待されること
利用者が適切な介護方法を選択できる

「科学的介護」の提示がされることにより、利用者が自身にとってどのようなサービスやケアを受けることが望ましいのかを判断する根拠を持つことで、適切な介護サービスを選択でき、自らが望む生き方が期待できる。

自立支援、重度化防止に役立つ

析されたデータや根拠に沿ったサービスやケアを受けることで、ADLやQOLの維持向上への効果が期待される。

介護職や事業所の質が向上
介護職がどのようなサービスやケアが望ましいのか、正しい介護方法とはどのようなものなのかをデータベースから把握でき、明確な根拠を持って介護を提供することで介護職の質の向上が期待される。

●「VISIT(ビジット)」通所・訪問リハビリテーションの質の評価データ収集に係るシステムとは?

このVISITには、リハビリ計画書やリハビリ会議録、プロセス管理票などのデータが集められています。

そして、現場からのデータ提供を促すために、2018年度の介護報酬改定で「リハビリマネジメント加算」に上乗せの区分が設けられました。

この新区分の要件には、「VISITへのデータ提供(VISITのデータ登録の様式に従う)」だけでなく「分析結果のフィードバックを受ける」ことも含まれています。

●「LIFE(ライフ)」科学的介護情報システムとは?

CHASEだけでなくVISITも含めたデータベースの活用が「推奨」されています。

このCHASEとVISITは2021年4月から、一体的に運用される予定です。

それに合わせて「CHASE(チェイス)+VISIT(ビジット)」が統合され新名称「LIFE(ライフ)」と呼ぶことになりました。

この「LIFE」とは、Long-term care Information system For Evidenceの略称です。

和訳すると「科学的介護情報システム」となります。

●令和3年度介護報酬改定でCHASE(チェイス)が必要になる加算は?

施設系通所系共に、CHASE(チェイス)・VISIT(ビジット)へのデータ提出とフィードバックの活用」が必要な加算が増えています。

LIFEの活用等が要件として含まれる加算一覧

・かかりつけ医連携薬剤調整加算

・リハビリテーションマネジメント加算

・個別機能訓練加算

・栄養マネジメント強化加算

・栄養アセスメント加算

・科学的介護推進体制加算

・自立支援促進加算

・褥瘡マネジメント加算

・排泄支援加算

336




336




やわらか食

やわらか宅食

-介護報酬改定, 管理栄養士
-, , , , , , ,

Copyright© 高齢者の食を考える管理栄養士のブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.