高齢者施設で管理栄養士をしています。 高齢者の食事について情報の共有や問題を一緒に解決できればと思っています。 よろしくお願いします。

高齢者の食を考える管理栄養士のブログ

アドセンス(自動)


楽天アドセンス用

アドセンス




料理・ソフト食・介護食

【ソフト食・介護食・やわらか食】すき焼き【作り方・レシピ】

投稿日:

【ソフト食・介護食・やわらか食】 すき焼き 【作り方・レシピ】

こんにちは 管理栄養士のラムです。

今日のソフト食は

「すき焼き」です。

「ソフト食の定義」

○舌で押しつぶせる程度の硬さであるもの(硬さ:大きさではなく硬さが重要)
○すでに食塊となっているような形のもの(凝縮性:口腔内でバラバラにならない)
○すべりがよく、移送しやすいもの(付着性:口腔内や咽頭での食品の付着しやすさ)

左が常食で  右がソフト食です

材料は

牛肉・焼き豆腐・白菜・白滝・人参・絹さや

です。

・作り方

①食材に対して 30%~50% の煮汁(だし汁)を加えミキサーにかける。

(ミキサーが回るくらいの水分量)

②「①」の重量に対して 1%のまとめる粉(ゲル化剤)を加えミキサーにかける。

③バットや型に流し 固まるまで冷ます。

④固まったら 適度な大きさき切って盛り付ける。

 

彩りを良くするために 色が似た具材に分けて ソフト食を作ります。

茶色:牛肉

牛肉は斜めにスライス上で切ってます。

②白:豆腐

焼き豆腐は四角に切ってます。(やわらかい豆腐ならそのままでOKです)

③赤:人参

 人参は花形に型抜きで抜いています。

④薄緑:白菜・白滝

扇形の型抜きで抜いています。

⑤緑:絹さや

ミキサーにかけて、とろみ剤を入れて、上からかけています。

できたソフト食を 適度な大きさに切って盛り付けて出来上がりです^^

切るときに 正方形や長方形やひし形など 混ぜると

見た目にも楽しいソフト食ができると思います。

作り方やゲル化剤の選び方など、聞きたいとこがあれば、

コメント欄にお願いしますね^^

336




336




-料理・ソフト食・介護食
-, ,

Copyright© 高齢者の食を考える管理栄養士のブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.