高齢者施設で管理栄養士をしています。 高齢者の食事について情報の共有や問題を一緒に解決できればと思っています。 よろしくお願いします。

高齢者の食を考える管理栄養士のブログ

アドセンス(自動)


楽天アドセンス用

アドセンス




介護報酬改定 管理栄養士

【栄養マネジメント強化加算】【介護報酬改定 2021】算定要件や様式や書式は?【介護報酬改定令和3年度】

投稿日:2021-01-19 更新日:

栄養マネジメント強化加算】介護報酬改定 2021(令和3年度)

介護報酬改定2021で新たに「栄養マネジメント強化加算」が新設されました。

それに伴い、「栄養マネジメント加算」「低栄養リスク改善加算」廃止されます。

※Q&Aなどが出ましたら随時更新していきます。

●栄養マネジメント強化加算 厚生労働省の資料

栄養マネジメント強化加算   11単位

○ 管理栄養士を常勤換算方式で入所者の数を50(施設に常勤栄養士を1人以上配置し、給食管理を行っている場合 は70)で除して得た数以上配置すること

○ 低栄養状態のリスクが高い入所者に対し、医師、管理栄養士、看護師等が共同して作成した、栄養ケア計画に従 い、食事の観察(ミールラウンド)を週3回以上行い、入所者ごとの栄養状態、嗜好等を踏まえた食事の調整等を 実施すること

○ 低栄養状態のリスクが低い入所者にも、食事の際に変化を把握し、問題がある場合は、早期に対応すること

○ 入所者ごとの栄養状態等の情報を厚生労働省に提出し、継続的な栄養管理の実施に当たって、当該情報その他継 続的な栄養管理の適切かつ有効な実施のために必要な情報を活用していること。

●栄養マネジメント強化加算 解釈

○ 管理栄養士を常勤換算方式で入所者の数を50(施設に常勤栄養士を1人以上配置し、給食管理を行っている場合 は70)で除して得た数以上配置すること

●常勤管理栄養士の数

入所定員:100名とした場合、100÷50=2名

入所定員 70人 100人 120人 150人
常勤管理栄養士

入所者数(50)

1.4人 2人 2.4人 3人
常勤栄養士を配置した場合

入所者数(70)

1人 1.43人 1.71人 2.14人

●常勤栄養士を1人以上配置し、給食管理を行っている場合とは、常勤栄養士が給食管理を行う事により、管理栄養士が栄養管理に集中できるため、割る人数を「50から70」にできます。

入所定員:100名とした場合

常勤管理栄養士だけだと「2名」

栄養士がいる場合は管理栄養士「1.4名」になります。

「0.4名」を非常勤管理栄養士としても、3人の栄養士を雇わなけらばなりません。

低栄養状態のリスクが高い入所者に対し、医師、管理栄養士、看護師等が共同して作成した、栄養ケア計画に従い、食事の観察(ミールラウンド)を週3回以上行い、入所者ごとの栄養状態、嗜好等を踏まえた食事の調整等を 実施すること

●低栄養リスク改善加算では食事の観察(ミールラウンド)が「管理栄養士が週5日以上」となっていたものが、「週3回以上」と少なくなり、管理栄養士等がの記載もなくなっています。

【低栄養リスク改善加算】算定するための書式・様式は?管理栄養士がやるべきこととは?【介護報酬改定 2018】 | 高齢者の食を考える管理栄養士のブログ (kanrieiyoushiram.com)

○ 低栄養状態のリスクが低い入所者にも、食事の際に変化を把握し、問題がある場合は、早期に対応すること

○ 入所者ごとの栄養状態等の情報を厚生労働省に提出し、継続的な栄養管理の実施に当たって、当該情報その他継続的な栄養管理の適切かつ有効な実施のために必要な情報を活用していること。

●おそらく 「CHASEへのデータ提出とフィードバックの活用 」が必要になるではないかと思います。

まとめ

現状入所定員100名の場合、管理栄養士は1名~2名で、1名体制の施設が多いと思います。

栄養マネジメント強化加算を算定するために

管理栄養士の増員

業務量の増加

・一月の増収は11点(1点10円で計算)×100名×30日=33万円

あなたの施設はどうしますか?

336




336




-介護報酬改定, 管理栄養士
-, , , , , , ,

Copyright© 高齢者の食を考える管理栄養士のブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.